Subnautica サイクロプス。 装置

subnautica(サブノーティカ)の乗り物概要一覧!シーモス・ブラウンスーツ・サイクロプス・脱出ロケットなど

奥のデータ端末を調べてからスキャナーでセルフスキャンをすると感染を治す方法を見つける必要があると言われる。 乗物は乗っている間酸素ゲージの消費はなくなります。

もっと

【サブノーティカ】ロストリバーへ行く準備、サイクロプスとプローンスーツ作成(PS4)

ちょっと進んだ先の緑の水から生えています。 プラウンスーツサーマルリアクター ポリアニリンx2・藍晶石x2・配線キット 乗物改造端末で作成できます。 スーツは動作するために2つのパワーセルからのエネルギーを必要とします。 リペアツール• 肋骨のような化石が見えたら、方向的にはここも正面を突っ切りたいのですが、敵がいて難しいかもしれません。 これは以下で確認できます。 島があります。 北西のキノコツリー 西 にあるオーロラ号の残骸に底から進入して乗物改造端末を入手しました。

もっと

サブノーティカ攻略 サイクロプスの操作方法・出来る事まとめ【PS4】

材料が作れたら、I型通路モジュールなどで基地と接続しましょう。 後々ストーリー上行く必要が出てくるので、探索はその時まで取っておこう。 。 さらにオーロラ号内部探索のため 消火器、リペアツール、レーザーカッター、プロパルションキャノンを作成しなくてはなりません、 レーザーカッター、プロパルションキャノンはデフォルトでは作成できず フラグメント回収が必須、さらにダイヤモンドなどの貴重鉱物がいりますので オーロラ号付近のキノコバイオームに行き、壁際にある岩を叩きましょう。 1個のパワーコアを充電するのに21分40秒掛かり、充電コストに200ものエネルギーを使用します。 サイクロプス 潜水可能深度は初期500m。 改造ステーションで装備のアップグレードができます。

もっと

【サブノーティカ】ロストリバーへ行く準備、サイクロプスとプローンスーツ作成(PS4)

素材集めに便利なので入口にビーコンを設置しておくと良いです。 ロストリバーは非常に深い位置にあり、できればその位置にも電力補給用の拠点を作りたいので、一通りの設備が作れるだけの素材も持つのが望ましいと思います。 イオンキューブを2つ持ってから、正面の入口でブルータブレットを使って中に入る。 このゲームの空腹や喉の渇きがMAXになれば体力が減っていき 最終的に死んでしますといままで集めた手持ちの素材は死んだ場所に留まり プレイヤーは寝た場所に戻ってしまいます。 フラグメントのスキャンとシグナルの受信• 左レバー:前進、後退、方向転換• ・コンピューターチップ ・ファイバーメッシュ ・銀鉱石 ・チタニウム 壁掛けロッカー Wall Locker 壁に設置するロッカーで、インベントリ内のモノを保存できます。 格納した乗物は、サイクロプス内の端末を使ってストレージの出し入れやアップデートモジュールの付け替えを行うことができます。 その周りでフワフワ浮いている 濃縮されたエンザイム42に触れる。

もっと

subnautica(サブノーティカ)の乗り物概要一覧!シーモス・ブラウンスーツ・サイクロプス・脱出ロケットなど

性能と耐久性を向上させる複数のアップグレードできますので利便性は高い。 海面まで戻らなくてシーモスに入ればO2 酸素 補給ができます。 反対側のエレベーターからロケットに乗りこむ。

もっと