はつらつ 意味。 牽引(けんいん)とは何? Weblio辞書

「溌溂」の使い方や意味、例文や類義語を徹底解説!

人間関係をスムーズにするためにも、またコミュニケーションを良好に保つためにも、適切に活用してみて下さい。 溌剌の語源 溌剌の語源は、魚がよく飛び跳ねている様子です。 「牽引する」のには「する」「する」「率いる」などがある。 営業マンたるもの、溌剌とした挨拶ときちっとした礼儀は欠かせない。 「溌剌」の使い方と例文 「溌剌」は子供のみならず大人にも使われる 「溌剌」は基本的に元気で活発な子供に対して使われることが多いですが、実際は大人や立派な社会人に対しても使われています。

もっと

「溌溂」の使い方や意味、例文や類義語を徹底解説!

また、「明朗活発」という言葉を使うのも誤用です。 こちらは何かに反発して跳ねるイメージといえます。

もっと

「溌溂」の使い方や意味、例文や類義語を徹底解説!

活きの良い 語源が魚が飛び跳ねる様子ということで、「活きの良い」という言葉も元気のいい人を表現するのに用いられます。 今年の新人も期待通り溌剌としていて威勢が良いのが特徴だ。 歌詞 1. 見よ東海の 空あけて 旭日 きょくじつ 高く 輝けば 天地の正気 せいき 溌剌 はつらつ と 希望は躍る 大八洲 おおやしま おお晴朗の 朝雲に 聳 そび ゆる富士の 姿こそ 金甌無欠 きんおうむけつ 揺るぎなき わが日本の 誇りなれ 2. 起 た て一系の 大君 おおきみ を 光と永久 とわ に 戴きて 臣民我等 皆共に 御稜威 みいつ に副 そ はむ 大使命 往け八紘 はっこう を 宇 いえ となし 四海 しかい の人を 導きて 正しき平和 うち建てむ 理想は花と 咲き薫 かお る 3. いま幾度 いくたび か 我が上に 試練の嵐 哮 たけ るとも 断固と守れ その正義 進まん道は 一つのみ ああ悠遠 ゆうえん の 神代 かみよ より 轟 とどろ く歩調 うけつぎて 大行進の 往く彼方 皇国つねに 栄 さかえ あれ 歌詞の意味 「東海」とは、日本の異称。 コマーシャルでも知られる「元気溌剌」はエネルギッシュで勢力に満ちた様子を強調する表現で、子供にも大人にも使われる四字熟語となります。 職務経歴書 といったものです。 ぜひ自分の長所をアピールしたい時に使ってみてください。

もっと

牽引(けんいん)とは何? Weblio辞書

「溌溂」と書くこともありますが、あまり漢字で使われることはありません。 「今年の甲子園でも、高校球児たちが 溌剌としたプレーを見せている。 お宅のお子さんは、いつも 明朗快活でクラスの人気者ですよ。 国生み神話に由来する国名。 「溌剌」以外にはあまり使われることのない漢字です。 。 「引」は「ひ(く)・ひ(ける)」と訓じ、を表している。

もっと

「溌剌」の意味と語源とは?使い方や四字熟語・類語と英語も紹介

オロナミンCには糖分やカフェイン、各種ビタミンなどが配合されています。 「 類語」=「明朗闊達・英明闊達・天真爛漫」 「 対義語」=「鬱々怏怏・精神鬱怏」 「 英語」=「bright and cheerful」 ということでしたね。 漢字の「発」と似た意味を持っており、より水に関係した場面で使われることが多い漢字です。 ワンプレーごとに声を出す威勢のいい様子は「溌溂」と形容するのにふさわしいです。

もっと